借金と聞いて、最も多くの皆さんにとって認識されるのは、おそらく住宅ローンではないでしょうか。
キャッシングや、消費者ローンのような借金には、抵抗ある、比較的手堅い生活信条の持ち主でも、こと住宅ローンとなると、驚くほど自然に受け入れてしまうものです。
でも、住宅ローンも立派な借金、いやむしろ、立派過ぎる巨額な借金に他なりません。
住宅ローンは巨額であるがゆえに、金利の額も巨額です。
表面的な利率こそ、消費者金融などと比べ、おとなしい数字に映りますが、元本がウン千万円ともなると、月々の返済額に占める金利の内訳を見ると、空恐ろしくなることもしばしばです。
自分は、自分もそうしてきたように、愚直なまでの繰上げ返済を、皆さんにおすすめしています。
http://www.adastracave.net/
もし、給与や賞与から、貯蓄に回すお金があるなら(使途の決まっていないものです)、迷わず住宅ローンの繰上げ返済に回しましょう。
利率から言って、預金金利の何十倍もの金利効果が見込まれるからです。